立花様 | ヴィラアンジェリカ – VILLA ANGELICA MATUMOTO

PARTY REPORTパーティーレポート

立花 聡さま ・梨奈さま

挙式日
2018年9月22日(土)
式 場
カーサ・プロメッサ
披露宴
ブリリアント

■ ヴィラアンジェリカMATSUMOTOを
   お選びいただけた理由は?

チャペルが落ち着た雰囲気でバージンロードが広く、とても良いと思った。ガーデンが広く、演出が出来る。駅や高速道路のICが近く、遠方からのゲストのアクセスが良い。

■ 1番感動したことは?

両親への手紙やプレゼントを贈る場面で、思っていた以上に親が涙していたこと。ファーストバイトで食べたウェディングケーキがおいしすぎて感動しました。

■ 挙式の内容・感想は?

全体的に大満足でした。外から差し込んでくる光がとてもキレイで、会場の雰囲気をさらに良くしてくれました。音が会場内によく響いていたので、音楽やゲストの方々からの拍手に包まれているような特別な感じがした。フラワーシャワーで階段に並ぶゲストを見た時や、おめでとうと言いながら花を投げてくれる時、会場内での硬い顔のゲストの顔が、パッと明るくなり、楽しかった。

■ 披露宴の内容・感想は?

とにかく楽しかった!!自分たちが目指していた「ゲストの距離が近く、アットホームで楽しく明るい式」になって、本当に良かった。友人や親戚から「良い式だったよ」「楽しかった」など、たくさんの言葉をもらえて、私たち2人だけじゃなくて、ゲストのみなさんにも楽しんでもらえた披露宴になったのだと実感できました。料理も飲み物もデザートも、みんな喜んでくれていたようで良かった。

■ 演出の内容・感想は?

フラワーシャワー・バルーンリリース…外での演出は天気が良く、写真写りもよかったので大喜びでした。ビールサーブ…「めずらしい演出だ」と、みんな楽しんでくれた。テーブルを回ったり写真を撮ったり会話ができてよかった。サプライズバイト…友人へのサプライズバイトは、ゲストのみなさんと一緒にサプライズができてよかった。メッセージラウンド…ゲストのみなさんから直接温かいお言葉を頂けたのもよかったし、後から振り返れるものになった。中座…兄弟へのメッセージは、急だったけど意外とさらっと言葉が出てきて普段言えないことを伝えられた。盛り上がって良かった。

■ 結婚式当日までの
   準備期間や打合せを振り返って

会場が決定してから当日までは約半年。新郎は飯田市、新婦は松本市という遠距離でしたが、お互いに休みを合わせたり、電話やLINEなどで常に情報共有をし準備を進めてきました。式場での打ち合わせでは、決まり切らなかったことなどを、プランナーさんと詰めて考えることができたので、焦る気持ちも落ち着かせながら確実にできました。衣裳やテーブルクロス・料理・花など決めることが多かったけど、その分ワクワクしながら楽しんできました。

■ スタッフの対応・感想は?

プランナーさん)打ち合わせを進めていく中で、どんなことも実現させようと全力で対応して下さった。急なお願いごとでも、常に素早く確実に引き受けて下さり、助かった。いつもニコニコ笑顔なので、打ち合わせが楽しかった。スタッフさん)前撮影では、暑い中楽しく撮影をして頂けたので、リラックスしながらできた。(おかげで猛暑の中でも死ななくて済みました!!笑)式では、打ち合わせから当日まで、様々なスタッフさんに関わって頂いた。みなさん和気あいあいとして、こちらも楽しい気持ちになれた。

■ おふたりのこだわりポイント

1位:ゲストとの距離(多くの演出など、盛り込みすぎたと思ったけど、みんなに楽しんでもらえた)
2位:料理とケーキ(見た目も味も良かった!!温かいものは熱々で出て来たのが良かった)
3位:衣裳(多くの中から、お気に入りを見つけることができて良かったし、みんなに良かったと言われて嬉しかった)

■ これから本番を迎える
    新郎・新婦にアドバイス

決めることは期日や具体的な内容を決めて、それを守る・2人でやることは2人でやるけど、お互いがそれぞれできることは、はっきりと役割分担をして進めていく。・手作りアイテムはコストを抑えたり、自分たちのこだわりを活かせたり、準備期間を楽しめる!!けど、計画的にやらないと大変になるかも!?・少しでも困ったり、考えがあった時には、プランナーさんに相談!!親切なプランナーさん達が、親身になってアドバイスをくれます(笑・あっという間の結婚式、式中はもちろん、準備期間も全力で楽しんで♪