PARTY REPORTパーティーレポート

原 裕次郎さま ・春花さま

挙式日
2016年5月21日(土)
式 場
カーサ・プロメッサ
披露宴
ブリリアント

■ ヴィラアンジェリカMATSUMOTOを
   お選びいただけた理由は?

100人以上の招待客を予定していたので、ヴィラアンジェリカMATSUMOTOのチャペルの広さ、会場の雰囲気が招待客全員に満足して頂けると感じたからです。最後の決め手は支配人のお人柄でした。

■ 1番感動したことは?

披露宴の退場時に見た光景です。普段から支えてもらっている方々が皆私たちの為に拍手を送って下さり、幸せを望んでくれているのが伝わってきて、本当に感動しましたし、とても幸せな気持ちになりました。これもプランナーさんが最後にくれた「この光景を一生忘れず目に焼き付けて下さい」という言葉のおかげです。

■ 挙式の内容・感想は?

人前スタイルで行いました。私たちらしい式にしたかったので、入場を陽気にしたり兄弟に誓いの言葉をもらったりと私たちのわがまま全て叶えられた式となりました。新郎の入場はジャケットや靴下を着てない状態で登場し、参列者に身支度を整えてもらいました。新婦からはブーケプルズならぬゴムパッチンで幸せのおすそわけを。

■ 披露宴の内容・感想は?

ドリンクの種類が充実していること、料理の見た目、味も招待客から「とってもおいしかった」と言ってもらえました。アレルギーやマタニティーの招待客への配慮もあり、安心できました。料理も事前に試食会を行うことができて、私たちは両親と1品1品確認しながらメニューを決めました。

■ 演出の内容・感想は?

ファーストバイトは2人羽織りからヒントを得て、目隠しをして招待客に誘導してもらって食べさせるようにしました。見ている人にも参加してもらいたくて考えたのですが、口じゃないところにケーキを誘導されたりして、皆が楽しめた演出にできたのではないかと思います。入場や退場など様々な演出に対し、音楽のタイミングなど細かくお願いしていたのですが、とってもよいタイミングで音楽をかけたり、つないだりしてくださり音響のスタッフさんもとっても信頼できました。

■ 結婚式当日までの
   準備期間や打合せを振り返って

結婚式の日取りを決めてから約一年程時間があり、わがままを言って、とても前の段階から打合せを始めさせて頂きました。プランナーさんは私たちの要望を正確にくみとり、それらをさらに良くするアドバイスをくれ、毎回の打合せはいつも大爆笑。いつも打合せに行くのが楽しみでした。ゴムパッチンプルズは準備の段階で何度かゴムの長さや強度の確認の為、ガーデンで実際にシュミレーションを行ったのですが、スタッフさんたちが快くゴムパッチンを受ける側を引き受けて下さり、みんなでゴムパッチンの練習をしたのも、とってもよい思い出です。支配人、プランナーさん、他のスタッフさん皆さんが私たちの希望に寄り沿ってくださるが伝わってきて、やりたい演出やその他の要望を気兼ねなく相談できる雰囲気もありました。スタッフの皆さんのおかけげで、最高に楽しい準備の1年間を送ることができました。

■ スタッフの対応・感想は?

どのスタッフさんも笑顔で明るく接して下さり、安心して当日に臨むことができました。ゴムパッチンの練習にも付き合ってもらいました(笑)いつも明るい挨拶をして下さり、元気をもらっていましたし、細やかな心遣いも頂き、ヴィラアンジェリカ松本に行く度に、挙式当日への安心感が募っていきました。

■ おふたりのこだわりポイント

1位:挙式・披露宴の入場
2位:要所要所で家族に関わってもらい、挙式・披露宴を進めたこと
3位:ゴムパッチン

■ これから本番を迎える
    新郎・新婦にアドバイス

当日は新郎新婦にとって間違いなく人生最幸の日です。ただ2人だけでなく、来て下さる皆様にとっても特別な日にしてもらえるよう、感謝を忘れず計画的に、そして何より楽しんで準備をしてください!